猫を飼う前に知っておきたいこと

アメリカンショートヘアーは、やんちゃくれ

アメリカンショートヘア―を20年飼った経験があります。
当時、猫の寿命は8年程度と云われていましたから、彼女は天寿をまっとうし大往生の猫といえるでしょう。

 

以下に、アメリカンショートヘア―を飼うにあたってあらかじめ知っておいた方が良いことを記します。

 

まず、アメショーに限らず猫を飼う上で重要なことは、生き物であるという点を理解することです。
食べて、運動して、排出します。このことは生物である限り人間でも重要です。
それと同じように、猫の食生活や運動や排せつには気を配ってください。

 

猫は神経質な面があり、体調を崩しやすいので、飼い始めにホームドクターを決めて健康診断を受けることをお薦めします。
ホーム猫ドクターは、その子の一生をお任せするので、近所の評判をよく聞いて選択してください。

 

猫の習性もあらかじめ知っておくと、関係づくりに役立ちます。
アメショーは、活発に動き回ることが特性で、野性味が色濃く残っています。狩りのような遊びを好みますので、それ用のおもちゃがあるとよいでしょう。
個体差もありますが、我が家のアメショーはやんちゃでした。

 

しかし、人間が病気の時など添い寝してくれたり、患部をなめてくれたりして、とてもやさしいお女の子でした。猫を人間に合わせようとすると、とんでもなく困難を抱えることになりますので、それは避けてください。猫になったつもりで接することが大切です。

 

現在、猫は内猫(家屋内だけで飼う)として飼われる場合が多いのですが、外猫(出入り自由)として飼ったとしても法律違反ではありません。しかし、その場合は、交通事故や、猫嫌いな人もいるので近所トラブルを覚悟する必要があります。

 

以上のような点を留意されて、猫とともに楽しんで暮らしてほしいと思います。

 

アビシニアンはマンション向き!?

ときどき、『アビシニアンは静かでマンションに向く猫』と、紹介している記事を見かけますが、実際は静かとはかけ離れた猫種です。
短毛の猫の傾向でもありますが、アビシニアンはアクティブですし、よく鳴きます。

 

足場がなくても1.5メートルくらいの高さまで、平気で飛び乗りますし、そのキック力を生かして、テレビくらいならラクラクと倒します。
筋肉質な身体をしていて、引き戸ならツメをひっかけてやすやすと開けます。
もちろん、壁紙や障子を破くのは大好きです。

 

『鈴を転がすような鳴き声』

 

機嫌が良くて満たされていれば、鈴を鳴らすような声を聴くこともできます。
要求があるときは、「ぎゃおーん、あおーん」と、すごい大声で鳴きます。
けっして、鳴き声が静かな猫種ではありません。

 

人は好きですが、他の猫とはあまり上手に付き合えません。
多頭飼い向きの猫種ともいえません。

 

アビシニアンは甘えるのが大好きで、自己主張の強い猫種です。
他に動物がおらず、いつもかまってあげられる環境であるのならば、アビシニアンと上手く生活できる環境と言えるでしょう。

 

スコティッシュフォールドは面白い

初めてスコティッシュフォールドを飼いました。この種類と過ごすと、面白いことでいっぱいです。
まずは有名なスコティッシュ座りです。本当にやるのですね。人間と同じ格好で座る姿を見ると、なんだか、ネコの形をした妖怪みたいです。

 

また、スコティッシュは大人しいと聞きますが、うちの子もおとなしいです。ほとんど怒りませんし、あまり鳴きません。たまに鳴くと、可愛さが倍増します。

 

人慣れすると言われていますが、残念ながら、当てはまりませんでした。ツンデレのお姫様でした。でもこれがネコの魅力の一つですよね。

 

悪いうわさで、骨に異常が出やすいと聞いていたのですが、うちの子は大丈夫なようです。みんなが悪くなるわけではないようですね。あまり怖がって飼わないのは、もったいない気がします。

 

ここまででお分かりのように、よくネコの種類で特徴分けしていますが、当たるも八卦、外れるのも八卦です。
やはりネコを飼うときは、長い付き合いなので、好みの種類を飼うと良いと思います。

 

雑種メス猫2匹を飼う上で必要だったこと

我が家では雑種のメス猫2匹を飼っています。
おかげで楽しい日々を過ごせていますが、飼う際に考慮した点、大変だった点などを書きたいと思います。

 

猫の寿命

猫の平均寿命は16歳前後で、外に出す飼い方をする場合は14歳前後になります。
この事を頭に入れ、家の事情、自分の年齢などを踏まえ、責任を持って最後まで世話ができるかをよく考えた上で飼うことを決めました。

 

しつけは大変

犬とは違い、猫はしつけが難しい動物です。
いざ飼うとなると、家の中を傷つけたり汚したり、飼い主にとって頭を悩ませる行動をされることもしばしば。
そのときにカッとなって怒鳴ったり叩いたりすることは、かえって逆効果になり、飼い主への不信感を募らせるだけとなってしまいます。
叱る時は直後のタイミングで優しく、基本的にはいつも広い心で猫を見守っています。

 

猫にかかる費用

猫を買う上で主に必要だったものは

  • トイレとトイレ砂
  • 食器
  • 爪とぎ器
  • 予防接種代
  • 去勢、避妊手術代

 

全てを1年で支払った場合6~7万円ほどかかります。
餌代やトイレ砂は継続して年間1~2万円かかるものなので、家計のことも含めて飼えるかどうかを検討したほうがよいですね。

 

雑種の猫も家族の一員になる

雑種の猫を飼ってみたいと思った方も少なくないでしょうか。
私が高校生のときに、当時中学生だった妹が雑種の猫をもらってきました。
飼い主によれば、自分のところで飼っていた雌猫が子供を沢山生んでしまい、困っているのでもらってくれたら嬉しいとの事でした。

 

そういった経緯である日突然、我が家に子猫がやってきました。
猫を飼う、と一口で言っても実際には色々大変なこともでてきます。
飼う前には分からなかったことを、私たち家族も知ることになりました。
そんな私たちの経験から猫を飼う前に知っておきたいことについて御伝えしたいと思います。

 

まず、家で飼う場合には、多少の汚れやひっかき傷は覚悟しなければなりません。
猫にもよりますが、ちょっとしたドアの隙間から外へ出ていってしまいます。
外へ出た足でそのまま家の中に上がり込みます。

 

そして、繁殖期になればオス、メス共に避妊の手術をするかどうか検討しなければなりません。
手術にはお金もかかります。

 

また定期的に病気にかかります。
掛かり付けの良い病院を見つける必要があります。
エサ代もかかります。

 

そして、いずれ迎える死と別れについても覚悟が必要です。

 

家で飼い始めたときから、猫であっても家族の一員になります。
死による別れはとても辛いものです。
辛いですが、猫と過ごした日々はかけがえのない時間です。
雑種の猫であっても、家族の大切な一員となるのです。

 

雑種猫は長生き! その一生に掛かる費用とは?

猫はとてもかわいいですよね。一緒にいるだけで楽しいし、癒しを与えてくれます。猫を飼うことによって生活はガラリと変わるでしょう。

 

しかし、良いことばかりではありません。猫は命ある生き物です。思い通りにいかないこともありますし、癒しと同じくらいのストレスを感じる可能性もあります。
良いことも悪いことも含め、「それでも飼いたい!」と思える人でなければ最期まで面倒を見るのは難しいのです。

 

猫を飼う上でまず知っておいて欲しいのは、猫はとても長生きだということ。
特に雑種猫は強い固体が多く、かなりの長生きです。一緒にいられる時間が長いのはとても嬉しいことですが、長生きするということは、それだけお金が掛かるということでもあります。

 

餌、トイレの砂、キャットタワー、おもちゃ、避妊去勢の費用、ワクチン代、ノミの駆除、健康診断など、猫にはたくさんの費用が掛かります。一説には、猫1匹を生涯飼育する場合に必要な費用は120万~160万程だと言われています。

 

猫が健康でいてくれればそれだけで済みますが、仮に病気をしてしまった場合は多額の治療費が掛かりますので、費用はますます膨らみます。

 

1匹の猫のためにそれだけのお金を工面できるのか、病気になっても最期まで面倒をみる覚悟があるのか……。猫を飼う前に良く考えてみてください。

 

もちろん、猫との生活が他では得がたい幸福を与えてくれるのも事実です。様々な条件を受け入れた上で、「それでも飼いたい!」と思う人が一人でも増えてくれることを願っています。

 

茶白猫の初トイレ

うちで飼っている茶白猫は、半年前まで野良猫でした。
野良だったころは毎日庭でえさをあげて、とても可愛がっていたんです。
えさをあげるだけでなく撫でたり抱っこしたり。
飲み水にも困らないよう、常にバケツに水を入れておきました。

 

でも、肝心なトイレの世話をしたことがなかったのです。
今まで猫や犬は飼ったことがなく、猫のトイレなんてみたことがありません。
うちの中にその茶白猫を招き入れる前に、トイレを確保しなくては!と思いました。

 

近くのホームセンターに行き猫用トイレを購入しました。
予算の関係で、まるでおうち?のような、立派なふた付きのものではなく、周りを覆うだけのふた付きトイレを選びました。
中に入れる砂も買ってトイレ内にザザッと投入!
これで準備万端です。

 

いざ、うちの中に茶白猫を招き入れて数時間後。
ソワソワした動きを見せたので、本日完成したばかりのトイレに誘導し「おしっこはここでするんだよー」と声掛けをしました。

 

すると、な、なんと四つん這いになったそのままの姿勢で勢いよくおしっこをしたんです。
我慢をしていたせいで、おしっこの量がとにかく多かった!
真後ろに飛んでしまいトイレからはみ出て、そばにあったカーテンにびっちょりでしたね。

 

トイレのしつけができてない猫を招き入れるときは、ドーム型のふた付きトイレがよさそうです。
次からは失敗することなく、しゃがんでトイレをしてくれるようになりましたが。
今では茶白猫にとってお気に入りのトイレです。

 

 

 

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

登録フォーム

ページランク4以上、発リンク数100以内のサイト様で、下記のリンク設定をして頂くことが条件となっています。
下記のリンクタグを掲載後、登録フォームからお申し込みください。

 

 

<a href="https://www.saccharinetrust.com/" target="_blank">https://www.saccharinetrust.com/</a>

 

 

サイト名と紹介文
( 30 文字以内 )

タグ [ < ,> ] は使用不可。 編集・削除機能はありませんので慎重に!
登録ページURL
末尾が 「 / 」 のURLしか登録できません。

 

最新登録サイト表示

サイト名PRリンク
1カナガンデンタル20
2エッセンシャルドッグフード20
3ブッチドッグフード お試し20

 

トップページ紹介サイト

サイト名PRリンク
1モグワンドッグフード お試し20
2いぬはぐ お試し20
3ねこはぐ お試し20
4カンファペット20
5ブッチドッグフード お試し20
6エッセンシャルドッグフード20
7カナガンデンタル20